熊本いのちの電話(ブログ) http://www.kind-line.org/ 熊本いのちの電話 ja kind Copyright2018 2018-01-21T10:33:39+09:00 hourly 1 2018-01-21T10:33:39+09:00 熊本いのちの電話(ブログ) http://www.kind-line.org/img/non_image.gif http://www.kind-line.org/ 240 180 熊本いのちの電話 一口1,000円募金のお願い http://www.kind-line.org/blog180116204143.html Facebookロゴ 社会福祉法人熊本いのちの電話は、多くのボランティアの無償の奉仕で、24時間眠らぬダイヤルに耳を傾けております。相談活動継続のために寄付を募っております。皆様のご寄付は自殺予防のために有効的に活用されます。一口1,000円から何口でも結構です。ご協力をお願いいたします。 募金のお申し込みはこちらからお願いいたします(お申し込みフォーム)。 ]]> ご支援のお願い kind 2018-01-16T20:40:51+09:00 古本寄付の(再)ご案内 http://www.kind-line.org/blog180112010152.html ご家庭や職場でご不用な本やCDがありませんか?
そのようなCDや本が下図のような仕組みで私たちをご支援いただくご活用もあります。ぜひ、ご検討ください。

お申込みは、下記「申込書」を印刷いただき、手配いただく方法と、左バナー「Book de KIFU」をクリックいただくとエルダーネットワーク様のHPへジャンプし、そのHPからお申し込みいただける二つの方法があります。

古本寄付(全)
 ←チラシ(表・裏/PDF形式:759KB)

古本寄付(裏)
​ ←申込書(裏/pdf形式:251KB)
]]>
お知らせ kind 2018-01-12T01:01:35+09:00
募金式自動販売機の(再)ご案内 http://www.kind-line.org/blog180112005908.html 募金式自動販売機で熊本いのちの電話にご支援をお願いします。
熊本いのちの電話では運営資金の一助とするため、サントリービバレッジサービス、コカ・コーラと連携して、募金式自動販売機を推進しています。

募金式自動販売機
 ←チラシ(表/PDF形式:1.3MB)
]]>
お知らせ kind 2018-01-12T00:58:55+09:00
「通信No.59」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog180112001852.html ​ 「通信No.59」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。
全文をご覧になられたい方は、以下をご覧ください。
(AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

通信NO.59号
 全文は、こちらへ...(PDF/データ圧縮版:6.6MB)

巻頭言

ネット社会:新たな時代に改な相談活動を思索する

(熊本いのちの電話/理事・研修委員長 後藤 秀昭)

後藤秀昭理事 新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 熊本地震から3年目となりますが、被災された方々の暮らしを思いますと、新年がめでたいとは言えない方々が未だ多いのではないかと思います。今年こそは、こころあたたかい年となりますよう祈念致します。さて、昨年の10月下旬、神奈川県座間市で9人の殺害事件が報じられました。被害者は15~26歳の男女9名。10代が4人、うち3人は女子高校生でした。女性たちは周囲に自殺をほのめかしたり、自殺関連サイトに投稿した形跡があったそうです。容疑者は彼女らの悩みにつけ込み、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を利用し、「一緒に死にますか?」と言葉巧みにアパートに誘い込み、出会ったその日に殺めるという悪業を繰り返していました。「女性たちは『寂しかった』とか『話を聞いて欲しかった』と言っていた。会ってみたら『死にたい』と言う人なんていなかった」と容疑者が供述している通り、彼女たちは日々の生活の中の生きづらさから、むしろ生き延びるために藁にもすがる思いで容疑者に会いに行ったのではないでしょうか。
 推測の域を超えませんが、彼女らは年齢的に自己同一性の確立の課題が背景にあったことが考えられます。自己同一性とは自分らしさや自己肯定の感覚ですが、その感覚を育むためには信頼できる友人や仲間との親密な関係が重要と言われています。生きることの意味の不確実さから「死にたい」と表現する年代でもあります。加えて、いじめや虐待、貧困等の現実的な問題も複合的に絡んでいたのかもしれません。

(中略)・・続きは、こちらへ... ]]>
お知らせ kind 2018-01-12T00:18:28+09:00
事前説明会のご案内 http://www.kind-line.org/blog171229104105.html >日付:2018年(平成30年)3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
>時間:13:30・15:00の2回開催(1回45分程度)
>会 場:熊本市シアーズホーム夢ホール会議室(市民会館)会議室
>申込締切:2018年3月29日(木)

事前説明会2018
 ←チラシと申込用紙はこちらを...(PDF形式:246KB)

事前説明会申込み  ←申込用紙だけはこちらも...(PDF形式:120KB)
  お手数ですが、印刷をしてご記入後、FAXしてください。 ]]>
お知らせ kind 2018-01-12T00:00:00+09:00
自殺予防公開講演会開催のご案内 http://www.kind-line.org/blog171229112420.html
”かなしみ”を知ることは、人の心を知り、人の繋がりに気付き、そして命を感じた先に、今を生きる前向きなケアとなります。多くの命を守るための大切なケアのひとつをお伝えします。

日時:2018年2月18日(日)
開場:午後2時から4時(受付開始1時半)
会場:熊本県医師会館 2階ホール
  熊本市中央区花畑町1-13(市役所電停前)
☆参加費:無料
★手話通訳:あり

詳しくはこちらへ... ]]>
お知らせ kind 2017-12-29T11:22:09+09:00
「通信No.58」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog170706121555.html ​ 「通信No.58」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。
全文をご覧になられたい方は、以下をご覧ください。
(AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

通信No.58
 全文P1~P16(PDF/データ圧縮版:6MB)

P1~P8(PDF:8.9MB) P9~P12(PDF:7.7MB) P13~P16(PDF:5.2MB)
通信No.58-1 通信No.58-2 通信No.58-3
・2016年電話相談状況・熊本地震いのちの電話の取組みと中間結果・2016年度事業報告・2016年度決算報告 ・2017年度事業計画・2016年度感謝報告・認定式、認定者の声 ・説明会、開講式、受講者の声・役員名簿、事務局日誌、編集後記​

巻頭言

(熊本いのちの電話/相談員:27期生)

 新しい職場で迎えた昼休み。何気なく広げた新聞の紙面に「熊本いのちの電話」相談員の募集記事がありました。その5分後には事務局に申し込みの電話をしている自分がいました。何かに「突き動かされる」如く行動した自分に驚き、生まれて初めて見た「いのちの電話」という言葉に、眠っていた魂を「揺り起こされる」感覚がありました。何が自分に起きたのか?その時の答えは、あれから7年という時間が過ぎた今でも出ていません。
 「熊本いのちの電話」は「24時間365日眠らぬダイヤル」を掲げ、開局から今日まで30余年途切れることなく相談の電話を繋いできました。いのちの電話を繋いできた相談員はこれまで600余名にのぼりますが、その活動は強力な多くの支援の力にも支えられてきました。
 現在、100余名の相談員のほとんどが熊本地震の被災者という境遇を抱えながらも、日々相談活動に取り組んでいます。
 何が相談員をここまで駆り立て頑張らせるのか?明確な答えを持っている相談員はほとんどいないと思われますが、熊本地震後はまさに「使命」という言葉で表されるほどの「相談員魂」の発揮がありました。
 私たち相談員には、「華やかな場面」も「嵐のような賞賛」も「表立った感謝」も「輝く名誉」も与えられることはありません。もとより、それを求めてここに集った相談員は一人もいませんが・・。与えられるとすれば、“常に!誠実に!真摯に!愚直に!相談者に寄り添う!”自分に対する、自分自身による「労いの言葉・想い」のみかもしれません。自分に恥じない相談員活動のみが大きな価値を持っており、それこそが相談員の唯一無二の財産になりうることを私は信じて疑いません。
 電話を取り始めて6年が過ぎました。未だ電話のベルが鳴ると、受話器の向こうに苦しみや悲しみの表情をした「相談者」の存在を意識し緊張が走り、電話を終えた後は例外なく疲れを覚えますが、それは爽やかな疲労感と言えるものです。
 最近、相談員の高齢化や応募者の減少による相談員数の確保が問題になっていますが、私自身はそのことを心配していません。なぜならば、「突き動かされる心・揺り起こされる魂」は、人間が本質的に持っている心根であり、多くの人が持っているものだと思っているからです。必ずや、第2、第3の私が現れることを期待して止みません。
 「突き動かされる心・揺り起こされる魂」。何が自分に起き、いまここで電話を取っているのか?その答えはまだ出ていません。その答えを探す旅をもうしばらく続けたいと思っています。

]]>
お知らせ kind 2017-07-06T12:15:31+09:00
第18回熊本いのちの電話・チャリティ公演 http://www.kind-line.org/blog170621005911.html 第18回熊本いのちの電話・チャリティ公演を開催いたします。
・日付 2017年(平成29年)8月13日(日)
・会場 熊本市国際交流会館7Fホール
・昼の部 13時30分開演(13時開場)
・夜の部 17時30分開演(17時開場)
・入場料 2,000円

]]>
お知らせ kind 2017-06-21T00:58:16+09:00
フリーダイヤル「熊本地震被災者用いのちの電話」のご案内 http://www.kind-line.org/blog170620235742.html フリーダイヤルが「熊本地震被災者用いのちの電話」へ継承 熊本地震被災者用「熊本地震いのちの電話」は、2017年7月31日で終了し、一般社団法人日本いのちの電話連盟が主催する「熊本地震被災者用いのちの電話」へ引き継ぎます。これからもみなさんのこころの声に寄り添って参ります。

ポスター(全体)はこちらへ...

(2017年(平成29年)8月から利用時間の変更もありえます) ]]>
お知らせ kind 2017-06-20T23:57:11+09:00
「通信No.57」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog170408224847.html 「通信No.57」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


通信56号  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:8.9MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

巻頭言

(木山仮設団地地域支え合いセンター/所長・熊本いのちの電話/研修委員:日野充裕)

 昨年の熊本地震は誰にとっても忘れることのできない出来事だったと思います。4月14日の前震は熊本いのちの電話で担当しているグループ研修が終わった直後で、上通りのYMCAに娘を迎えに行き近くに車を止めている時でした。突然の揺れに何が起こったかわからず、目の前の肥後銀行のビルが横に激しく揺れていたことしか覚えていないくらいです。16日の本震の時は眠りについたばかりで、轟音と振動の中、目は覚めたもののベッドの上でなすすべもなく揺られ、茫然自失の状態で、その後停電の暗闇の中家族の安否を確認して一緒に家から出るのが精一杯でした。それから昼は家の片付けや仕事、夜は近所のスパーの駐車場で車中泊が続くことになります。
​ ・・・(中略)・・・

]]>
お知らせ kind 2017-04-08T22:48:24+09:00
養成講座募集のポスター掲示のお知らせ http://www.kind-line.org/blog170217231249.html あなたのボランタリー、大切にしたいです。
私たちといっしょに活動しませんか?
養成講座募集(3) 養成講座募集(4) 左のポスターを熊本電気鉄道株式会社のバスと電車の車内に貼り出しております。是非、ご覧いただき、養成講座をご検討ください。
​あなたの声と力を貸してください...
事前説明会2017
2017年度養成講座募集
]]>
お知らせ kind 2017-02-17T23:07:15+09:00
「自殺予防いのちの電話」です。 http://www.kind-line.org/blog170217110425.html フリーダイヤル2016 「自殺予防いのちの電話」です。
こころがふさぐ...
こころがくるしい...​
やるせなさ...
いろんなこと、ひとりでなやまずに...

フリーダイヤルの内容はこちらへ...
(2016年8月より電話番号が変わりました) ]]>
お知らせ kind 2017-02-17T10:59:35+09:00
「熊本地震いのちの電話」継続中! http://www.kind-line.org/blog170215225451.html 熊本地震FD(1)チャイルド・ファンド・ジャパンのご支援をいただき、九州、沖縄のいのちの電話センターと連携して、熊本で増加する相談電話を受ける体制継続中!
>>電話番号:0120-87-4343(話そう しみじみ)<<
      (2017年7月末まで継続)
詳しくは、こちらへ... ]]>
お知らせ kind 2017-02-15T22:53:34+09:00
第34期相談員養成講座のご案内 http://www.kind-line.org/blog170127151113.html 募集要項2016
 ←募集要項(資料:PDF形式ファイル)

​▼募集要項

◎受講資格:前期講座は、電話相談員を志す方、または自己成長のためのカウンセリングについて学びたい方が参加できます。

◎応募期間:2017年4月28日(金)まで
◎募集人員:40名
◎募集年齢:23歳以上
◎講座期間:毎週火曜日 午後6時30分~8時30分
 1年次・・
  前期講座:2017年5月9日~10月3日(講義とグループ体験)
  後期講座:2017年10月17日~2018年3月27日(講義とロールプレイ・一泊研修)
 2年次・・電話担当実習:2018年4月~2019年3月(電話担当とグループ研修)
◎養成講座会場
 熊本YMCA中央センター(駐車場はありません)
 熊本市中央区新町1-3-8(TEL:096-353-6397)
◎受講料
 1年次前期 1万5千円(分割払いも可能です)
 1年次後期 1万5千円(別途一泊研修費実費約8千円が必要です)
 2年次    6千円(グループ研修費用)
]]>
お知らせ kind 2017-01-27T15:10:49+09:00
第34回養成講座事前説明会のご案内 http://www.kind-line.org/blog170126225614.html  生きづらい今の時代、様々な問題を抱えた方々から、孤独や悲嘆の訴えがいのちの電話に365日24時間途切れることなくかかってきます。熊本地震による影響から辛い思いを抱えた方のお電話も増えています。そんな電話の受け手を、熊本いのちの電話では養成し、ボランティアとして迎えています。
皆さんのやさしさを電話相談員として生かしてみませんか。

事前説明会2017
■会 場 熊本市民会館2階第6会議室
■日 付 平成29年3月10日(金)、11日(土)、12日(日)
■時 刻 開始13時30分、15時の2回(各回定員15名)
■内 容 いのちの電話の歴史や活動、養成講座について

■お申込 参加ご希望の方は、下記お電話へ。
■お電話 (096)354-4343

・チラシは、こちらへ...(pdf形式/403KB) ]]>
未分類 kind 2017-01-26T22:54:50+09:00
「通信No.56」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog161228144707.html 「通信No.56」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


通信56号  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:6.7MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

巻頭言

(一般社団法人 舞踊団 花童 代表理事 中村 花誠)

(略) 私は若い時から熊本の歴史、文化、芸能等をベースにして、熊本の未来に向かって伝統文化の花を開かせていきたいという思いがありました。それが熊本へ帰って来てからはますます強くなり、実行に移すことになりました。活動を始めてみると、地元の数多くの方々から次々と力強いご支援、ご協力を頂くことができ、「ああ、これが熊本の文化の底力なのだ」と改めて感じています。
 日本の伝統芸能は、幼少からその道に入り、小さい時からの修行を重ねて行くことによって大成するものが多いとされています。平成12年に舞踊団 花童を結成し後継者の育成を志しましたが、発足時からのメンバーは20才となっていますから当時はまだ幼児でした。私は期待をし、愛と思いやりと、手をそえた教育を厳しく指導して来ました。昔から云われている通り、芸の道は厳しいことを私も自分の人生で肌で感じてきたからです。子どもたちもその期待に応えてくれました。そのうち子どもたち自身も「自分たちがこれからの熊本の役に立っていくんだ」という自負をもってますます精進して積極的に取り組むようになってきました。
​ ・・・(中略)・・・

]]>
お知らせ kind 2016-12-28T14:46:37+09:00
公開講演会のお知らせ http://www.kind-line.org/blog161220201748.html 公開講演会2016■日次
 2017(平成29)年2月26日(日)
 開場/13:00 開会/13:30 閉会/15:00

■場所
 くまもと県民交流館パレア 10Fホール
 熊本市中央区手取本町8番9号
 電話:096-355-4300

■講師:菊池 省三さん

詳しくは、こちらへ...

​お申し込みは、こちらへ... ]]>
お知らせ kind 2016-12-20T20:12:12+09:00
Facebook開設のご案内 http://www.kind-line.org/blog161018233341.html Facebookロゴ 社会福祉法人熊本いのちの電話は、多くのボランティアの無償の奉仕で、24時間眠らぬダイヤルに耳を傾けております。今回は熊本地震による相談者の増加に対応して開局されるフリーダイヤルの導入と相談活動継続のために寄付を募っております。皆様のご寄付は自殺予防のために有効的に活用されます。一口1,000円から何口でも結構です。ご協力をお願いいたします。 募金のお申し込みはこちらからお願いいたします(お申し込みフォーム)。 ]]> お知らせ kind 2016-10-18T23:33:18+09:00 2015年度の事業報告を公開しました。 http://www.kind-line.org/blog160731003253.html 私たちのこと(業務と財産)」に2015年度(平成27年度)の事業報告関係書類を掲載いたしました。​ご覧ください。

今後とも宜しくお願いいたします。 ]]>
お知らせ kind 2016-07-31T00:31:45+09:00
「通信No.55」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog160717174720.html 「通信No.55」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


通信55号  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:3.8MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

巻頭言

(社会福祉法人 熊本いのちの電話 理事長 福田 稠)

 熊本地震で被災された多くのみなさまには、衷心よりお見舞いを申し上げます。また、「熊本いのちの電話」へ全国からお見舞いや激励のお言葉をいただきました。本当にありがとうございました。
 熊本を震源地として2016年4月14日の前震、16日の本震から早二ヶ月が過ぎましたが、復興、再興の途上にあり、まだまだ不自由な生活をおくられている方々も多くおられます。心中如何ばかりかと思います。
​ ・・・(中略)・・・
 この度、いのちの電話の九州内各センターの賛同 とチャイルドファンドジャパンの支援を得て、熊本 県内で被災され、心的な痛みを抱えておられるみな さまへ向けて、フリーダイヤル「熊本地震いのちの 電話」を7月1日から開始しました。(電話番号: 0120-87-4343)  相談員の中には被災され、今も活動に参加できない方々もおられます。被災以前のような対応は厳しい状況ですが、少しずつゆっくりと私たちも立ち直っていきたいと思っています。(詳しくは本文をご覧ください)

]]>
お知らせ kind 2016-07-17T17:47:01+09:00
「熊本地震いのちの電話」を開設! http://www.kind-line.org/blog160627220820.html 熊本地震FD(1)チャイルド・ファンド・ジャパンのご支援をいただき、九州、沖縄のいのちの電話センターと連携して、熊本で増加する相談電話を受ける体制を作りました。
      7月1日(金)12時より開始(発信は、熊本県内限定)
>>電話番号:0120-87-4343(話そう しみじみ)<<
詳しくは、こちらへ...


​2016年6月13日(月)の調印式、記者会見の様子は以下の通りです。
記者会見(1) 調印式(1)
記者会見の様子・・熊本県庁記者会見室にて 調印式の様子(1)・・慈愛園にて
調印式(2) 調印式(3)
調印式の様子(2)
(手前)福田理事長・(中)和山事務局長
調印式の様子(3)
(左)福田理事長・(右)和山事務局長
]]>
お知らせ kind 2016-06-29T18:20:00+09:00
「チャリティ講演会」中止のご案内 http://www.kind-line.org/blog160530182431.html 市民会館シアーズホーム夢ホール)の都合により、中止となりましたので、ここにご案内いたします。

市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)のHPはこちらへ... ]]>
お知らせ kind 2016-05-30T18:17:55+09:00
説明会にはたくさんの関心を寄せていただきました。 http://www.kind-line.org/blog160328074507.html
私たちの電話相談活動についていろいろとお話させていただきました。
また、ボランティア活動に対するみなさんの篤い気持ちも感じることができました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
もし、次のステップへとお考えの方は是非、養成講座をご検討ください。
よろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらへ... ]]>
お知らせ kind 2016-03-28T07:40:05+09:00
「心がつらいとき開く本」を読まれませんか? http://www.kind-line.org/blog160328073631.html 小冊子 ”もしもし、いのちの電話です”
心がつらいとき開く本
(開局30周年記念事業)

心がつらいと、どうしたらいいのだろうと不安もいっしょにわき上がってきます。そんな時、少し立ち止まって、この本を手にとって読まれてはいかがでしょうか。

この冊子の入手については、事務局までご相談ください。 ]]>
お知らせ kind 2016-03-28T07:28:16+09:00
2016年度チャリティ公演会の開催案内 http://www.kind-line.org/blog160328072712.html 公演会2016(表) 今年の夏も熱くします。
「親子で楽しむ くまもと 芸術・音楽祭」と銘打って企画しました。監修は、中村花誠さんです。
開催内容やチケット購入に関するお問い合わせは、事務局までお電話ください。

詳しくは、こちらへ... ]]>
お知らせ kind 2016-03-28T07:23:57+09:00
2016年度養成講座のご案内 http://www.kind-line.org/blog160328072350.html 養成講座募集2016 あなたの声と力を貸してください...
2016年度養成講座を開講します。

​詳しくは、こちらへ... ]]>
お知らせ kind 2016-03-28T07:20:04+09:00
「通信No.53」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog160204195204.html 「通信No.53」をお届けします。
​以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


通信No.53  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:2MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

巻頭言

(社会福祉法人 熊本いのちの電話 理事 岡 成也(熊本YMCA 総主事))

 今年、熊本いのちの電話開局、30周年を迎えました。福田稠理事長をはじめ多くの支えてくださる皆様のご奉仕とご支援の賜物であると感謝いたします。私にとって「熊本いのちの電話」は故廣石鑑光熊本YMCA元総主事はじめ、歴代の総主事が活動の一翼を担っておられたことに敬意と感謝の念をわたし自身が一昨年、熊本YMCA総主事に就任し、あらためて痛感いたしました。
 聖書の中に”ふたりはひとりにまさる”という言葉があります。それは、ひとりが倒れた倒れた時に、もうひとりが助け起こすことができるからです。人間は強さと弱さ、長所と欠点を共にもっています。社会、コミュニティというものは、その人の持つ長所を伸ばしていくと同時に、弱さを補い合うものだと思います・・・(詳しくは本文をご覧ください)

]]>
お知らせ kind 2016-02-04T19:51:00+09:00
いのちの電話相談員を目指す人の為の説明会のご案内 http://www.kind-line.org/blog160117144754.html
みなさんのやさしさを電話相談員として生かしてみませんか?

説明会チラシ
 ←詳しくはチラシをご覧ください。
こちらもご覧ください。

まずはお電話ください。
社会福祉法人 熊本いのちの電話 事務局
電話 096−354−4343(赤星、池田、開)
!平日10時から17時まで受け付けます。 ]]>
お知らせ kind 2016-01-17T14:43:00+09:00
「通信No.48」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog151118002250.html 「通信No.48」が欠番のままでした。
ここに改めて、「通信No.48」をお届けします。
​以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。

「通信No.48」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。

通信No.48 ​  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:732KB) (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

巻頭言

(社会福祉法人 熊本いのちの電話 監事 草刈昌志(西日本電信電話(株)熊本支店企画総務部長))

 縁あって、熊本いのちの電話の監事に就任して、二年の月日が経とうとしています。就任前は、運営の内容も規模も知識は無く、一から勉強させていただきました。初めに、「熊本いのちの電話」に寄せられる相談の件数が、年間15,000 件以上もあることに驚きました。この件数は、年々増加の傾向を辿った結果でありますが、自分の想像とはかけ離れた数値でありました。もちろん、この数値が、悩んでいらっしゃる方の全てのものではないのでしょうが、こんなにも多いという現実に、驚きを感じました。(詳しくは本文をご覧ください)

]]>
お知らせ kind 2015-11-18T00:22:30+09:00
「通信No.52」をアップしました。 http://www.kind-line.org/blog151006190820.html たいへん申し訳ありませんでした。
「通信No.52」が長らくリンク切れのままでした。
ここに改めて、「通信No.52」をお届けします。
​以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


通信No.52  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:5.8MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

(社会福祉法人 熊本いのちの電話 評議員 悦 正治(熊本第一信用金庫 理事相談役))

 「熊本いのちの電話」創立30周年、誠におめでとうございます。30年間の永きにわたり、相談員募集から育成・研修、また資金面の活動等各分野で支援された方、また24時間体制で電話相談受けられた相談員の方達のご苦労に対し、心より敬意を表したいと思います。(詳しくは本文をご覧ください)

]]>
お知らせ kind 2015-10-06T19:06:20+09:00