通信No.54 Communications No.54

「通信No.54」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


 通信NO.54 ​ ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:6.6MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

 

開局30周年記念講演

講師:葉 祥明氏(絵本作家・画家・詩人)

 僕の本は、読む心のくすりと称していまして、症状に合わせて本を読んでいただくこととなっています。『海からの風』は3.11の大津波、地震、原発事故のあとに出版されました。そういうすさまじい出来事が起こると、多くの人の心にぽっかりと穴があきます。足元が崩れます。「なんだろう、これは大変だ」ディープインパクトと僕は言っております。そのディープインパクトを機会に、物事を、人生を、いのちを、それから家族や愛、生きているということを深く考える良い機会になります。『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』これは僕の弟(童話作家)と絵描きとしての僕がコラボレーションした新作です。『WORDS AND VERSE』ワーズは言葉、バースは息吹です。優しい一言が人を救う。前向きな言葉をかけられると元気も出てくる。言葉は人を生かし、時に破滅に導きます。言葉をもっと大切にしたいと思っています。・・・(詳しくは本文をご覧ください)