通信No.48 Communications No.48

通信No.48

「通信No.48」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


通信No.48 ​  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:732KB) (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

 

巻頭言

(社会福祉法人 熊本いのちの電話 監事 草刈昌志(西日本電信電話(株)熊本支店企画総務部長))

 縁あって、熊本いのちの電話の監事に就任して、二年の月日が経とうとしています。就任前は、運営の内容も規模も知識は無く、一から勉強させていただきました。初めに、「熊本いのちの電話」に寄せられる相談の件数が、年間15,000 件以上もあることに驚きました。この件数は、年々増加の傾向を辿った結果でありますが、自分の想像とはかけ離れた数値でありました。もちろん、この数値が、悩んでいらっしゃる方の全てのものではないのでしょうが、こんなにも多いという現実に、驚きを感じました。(詳しくは本文をご覧ください)