チャリティ公演会2015夏 Charity2015

チケットお申し込み

今年も夏のイベント、「輝け!伝統文化こども祭」を開催します。
詳しい内容は次からの記事をご覧ください。

チケットのお求めは次の方法でどうぞ!
(1) 交通センター1F、熊日(びぷれす地下1F)の各プレイガイド、大谷楽器店にてお求め下さい。
(2) 次の申込書で熊本いのちの電話事務局 096-354-4665 へFAXして下さい。

チラシ2015(裏)
 ←チケット購入申込書はこちらへ..

チャリティ公演会2015(夏)

公演会2015(L)

出演者プロフィール

ザ・わらべ、こわらべ、花喜楽
少女舞踊団「ザ・わらべ」は中村花誠が主宰する、少女演奏舞踊団です。これまで新幹線開業イベントやお城まつり等々色々なステージで大活躍しています。メンバーは「自分たちがこれからの熊本の役に立っていくんだ」という自負をもって一生懸命に芸を磨いています。「熊本や日本の文化を継いでゆくために、質の高い一流の芸を持った子どもたちを育てています。お陰さまで活動の場がますます広がっています」と中村花誠さんは語っ ています。
古典音楽や日本舞踊は長い間の修行稽古を要求される世界です。また大成するためには小さな時からのお稽古が必要とされています。彼女たちはもう10年以上舞台で活躍してきているので、4歳5歳の小さな時から舞台に立っていることになります。
また、現在「ザ・わらべ」より10歳ほど年下の子どもたちによって「こわらべ」のグループが結成されています。メンバーは「ザ・わらべ」のお姉さんたちを目標に、積極的にお稽古に励んでいます。日本舞踊には小さい時にのみ醸し出される表現や、少女の時にしかできない表現があるといわれています。厳しいお稽古に裏打ちされた可憐な少女たちの華麗な踊りをお楽しみ下さい。同じく中村さん主宰の大人の舞踊団「花喜楽」も、応援出 演します。

ShareThanks!(シェアサンクス)
大好きな音楽を通して『ありがとう』を届けたいとの思いからグループ名をShareThanks!とし、Shunsuke(vocal)、Gen(guitar、piano)、高森大介(cajōn、drums)の3名がバンドではなく、個々の独立したミュージシャンのコラボレーション・ユニットとして活動しています。

おとのわMUSIC
「音の和」をテーマに玉名市を拠点に全国で演奏活動を展開している川原一紗・藤川潤司の夫婦ユニット。世界の民族楽器と澄んだ歌声との美しいハーモニー、音で国境を越え人や自然とつながっていきたいと考えています。

熊本県吟剣詩舞道総連盟
詩歌は人の心の表現。幼児から高齢者まで、わが国固有の伝統芸道、吟剣詩舞に日頃から楽みながら普及に努めていて、特に青少年の健全な成長を願い力を入れています。昨年の『子ども吟剣詩舞道祭』では子ども達の熱演に多くの観客へ感動を与えました。

熊本県太鼓連盟選抜ジュニア・チーム
熊本県太鼓連盟傘下の団体の中から高校生までのジュニアで構成した太鼓チームです。今回は、県下の各団体から選抜したチームで、雄大な自然を表現した「阿蘇悠久」を子どもたちが力いっぱいに披露します。

碩台小学校和楽器クラブwith 梢の会
碩台小学校和楽器クラブ(箏・三味線)は、学校のクラブ活動として9年、4年生から6年生の子どもたちが在籍していて、ここ数年は校内だけでなくジュニアコンサートや、やまが子ども芸術祭などの演奏会にも出演している音楽大好きな碩台っ子です。梢の会は、山鹿市・熊本市を中心としたお琴教室で、和楽器の伝承と普及を目指し、子どもたちへ和楽器独特の音色を自然な形で伝えたいとの願いで活動しています。