公開講演会2015 OpenSeminor2015

熊本いのちの電話 自殺予防公開講演会
(この公開講座は厚生労働省の自殺防止対策事業の一環として補助を受けて実施するものです)

「絶望の中で希望を創造する」
〜パレスチナと東日本大震災の中でみつけたもの〜

 パレスチナの子どもたちの目には、ヒロシマが「希望」に映るといいます。いつか自分たちのこの土地も、ヒロシマのように、平和都市として復活するという「希望」をいだいているのです。そして東日本大震災の被災地でも、深い痛みの中にある人々が寄り添い合い、あきらめることなく、「希望」を創り出しているのです。
パレチナと東北。「希望」というテーマでつながる人々の姿をご報告します。


公開講演2015表 ←チラシをご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:2MB)


公開講演2015裏2 ←お申込み書(PDFファイル:34KB)は、こちらを・・

(AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

公開講演2015裏1 ←お申込み書(MS-Wordファイル:38KB)は、こちらを・・

 
立野泰博氏  講師 立野 泰博氏
 日本福音ルーテル大江
 宇土教会牧師

プロフィール
熊本県南阿蘇出身、1960年生まれ
九州学院高等学校卒業、
日本ルーテル神学校卒業、
日本福音ルーテル東京教会牧師、
同教会事務局長等を経て現職
熊本YMCA常議員、他役職多数
著書「おはなしがいっぱい」シリーズ
「被災地に立つ寄り添いびと」他

日時:2015年2月28日(土)13:30〜15:00
会場:熊本市医師会館2階 講堂(開場13:00)
   熊本市中央区本荘3丁目3-3
☆参加費:無料(事前のお申込みが必要です)

○交通アクセス・バスのご利用
・第一環状線・中央環状線「大学病院前」下車徒歩約2分
・交通センターから八王子環状線・御幸木部線
 野越団地線「大学病院前」下車徒歩約2分

~~ 参加申込み・問い合わせ先は ~~
電話:096-354-4343 熊本いのちの電話 事務局(月~土:午前10時~午後5時)
FAX:096-354-4665 熊本いのちの電話 事務局(24時間自動受付)
ハガキ:〒860-8691 熊本中央郵便局私書箱155号 熊本いのちの電話 事務局

ご参加いただいた方には、「熊本いのちの電話」開局30周年を記念して作成いたしました小冊子『もしもし、いのちの電話です』(心がつらいとき開く本)を進呈いたします。