ブログ blog page

2016年07月17日 (日) 17:47

「通信No.55」をアップしました。

「通信No.55」をお届けします。以下、記事の内容(抜粋)をご紹介いたします。


​ 通信55号  ←全文をご覧になられたい方は、こちらを・・(PDFファイル:3.8MB)
 (AcrobatReaderV9以上を推奨いたします)

 

巻頭言

(社会福祉法人 熊本いのちの電話 理事長 福田 稠)

 熊本地震で被災された多くのみなさまには、衷心よりお見舞いを申し上げます。また、「熊本いのちの電話」へ全国からお見舞いや激励のお言葉をいただきました。本当にありがとうございました。
 熊本を震源地として2016年4月14日の前震、16日の本震から早二ヶ月が過ぎましたが、復興、再興の途上にあり、まだまだ不自由な生活をおくられている方々も多くおられます。心中如何ばかりかと思います。
​ ・・・(中略)・・・
 この度、いのちの電話の九州内各センターの賛同 とチャイルドファンドジャパンの支援を得て、熊本 県内で被災され、心的な痛みを抱えておられるみな さまへ向けて、フリーダイヤル「熊本地震いのちの 電話」を7月1日から開始しました。(電話番号: 0120-87-4343)  相談員の中には被災され、今も活動に参加できない方々もおられます。被災以前のような対応は厳しい状況ですが、少しずつゆっくりと私たちも立ち直っていきたいと思っています。(詳しくは本文をご覧ください)